金剛筋シャツ

6種類の加圧シャツと比較した金剛筋シャツの評価は?

体を引き締めるのに効果があると加圧シャツ人気に火がつき、金剛筋シャツ以外にも様々な種類の加圧シャツが販売されるようになりました。

 

私が使ったことのある加圧シャツだけでも、

 

・ スリムゼウス ・ マッスルプレス ・ スレンダーマッチョプラス
・ ビダンザビースト ・ バルクアップアーマープロ ・ スパルタックス

 

と6種類もそれぞれ違う加圧シャツメーカーから販売されています。

 

この6種類の加圧シャツと比較して私の金剛筋シャツへの評価を効果・価格・信頼度の点から紹介していきたいと思います!

 

 

金剛筋シャツの効果の評価は?

 

6種類の加圧シャツ+金剛筋シャツの合計7種類の加圧シャツを使ってきましたが、最も効果を感じたのが金剛筋シャツでした。

 

何種類かの加圧シャツを着ればすぐにわかることなのですが、金剛筋シャツだけダントツで加圧力が強いんです。

 

金剛筋シャツの公式サイトに画像が出ていますが、

 

 

本当に並べると↑このくらいの差があります。

 

これだけの加圧力の差があるのは加圧力や伸縮性の元となっているスパンデックス繊維という素材の配合量に差があるからのようです。

 

スパンデックス繊維の配合量
 20%
・ 金剛筋シャツ
 10%
・ スレンダーマッチョプラス
 5%
・ スリムゼウス
・ マッスルプレス
 不明
・ スパルタックス
・ バルクアップアーマープロ
・ ビダンザビースト

 

↑7種類の加圧シャツのスパンデックス繊維の配合量を調べてみましたが、金剛筋シャツは他の加圧シャツと比較すると2〜4倍のスパンデックス繊維を使用していることがわかりました。

 

つまり金剛筋シャツは他の加圧シャツの2〜4倍の加圧力があり、それだけ引き締め効果が高いということでしょう。

 

実際に使ってみても1番わかりやすく体に変化があったのが金剛筋シャツでした。

 

加圧シャツの効果の点から言えば、金剛筋シャツが最も効果がある加圧シャツだと評価できると思います。

 

 

金剛筋シャツの価格の評価は?

 

価格の点でも私が使ったことのある6種類の加圧シャツと金剛筋シャツを比較・評価していきたいと思います。

 

加圧シャツの価格(単品購入の場合)

 

・ 金剛筋シャツ 3980円
・ ビダンザビースト 4968円
・ スリムゼウス 3980円
・ マッスルプレス 3980円
・ スレンダーマッチョプラス 3980円
・ バルクアップアーマープロ 3780円
・ スパルタックス 1980円

 

それぞれの加圧シャツの価格を調べてみました。
加圧シャツの価格で最も多かったのが3980円でこれが加圧シャツの相場だと思います。

 

スパルタックスだけがかなり安く1980円で、ビダンザビーストは独自の裁断技術を使っているため相場より1000円高い4968円でした。

 

金剛筋シャツは3980円で高くもなく、安くもない相場どおりの価格です。

 

しかしながら、効果が1番高い加圧シャツなのでコスパがかなり良い加圧シャツだとも評価できます。

 

 

金剛筋シャツは信頼できる?

 

加圧シャツの中には効果や口コミを偽って販売したり、安い素材を使って作った偽物や類似品が多く売られています。

 

このような状況では本当に信頼できる加圧シャツなのか?ということが重要になってきます。

 

実際に金剛筋シャツをAmazonや楽天市場で検索してみると、金「極」筋シャツという似た名前の商品や、金剛筋シャツのパッケージの中に別のシャツを入れた偽物も販売されていました。

 

口コミで金剛筋シャツがうさんくさいと言われたりするのも、このような偽物やコピー商品が出回っているからだと思います。

 

金剛筋シャツは公式サイトから購入すれば、間違いなく本物が送られてきますし、カスタマーサポートもしっかり対応してくれるので信頼できる加圧シャツです。

 

どの加圧シャツを購入する場合でも偽物・コピー商品ではないか確認をし、信頼できる公式サイトから購入するようしましょう。