金剛筋シャツ

金剛筋シャツと鉄筋シャツを比較!どう違うの?

 

鉄筋シャツシリーズの最新作として発売された「金剛筋シャツ」ですが、鉄筋シャツと金剛筋シャツはどこに違いがあるんでしょうか?

 

性能や効果、価格に違いはあるのか比較検証してみることにしました!

 

より体を引き締め筋肉のついたカラダを手に入れられるのはどっちなんでしょうか?

 

 

鉄筋シャツと金剛筋シャツの効果の違い

 

まず公式サイトに書かれている鉄筋シャツの効果を挙げてみると、

 

・ 上半身への加圧

 

・ ウエスト引き締め効果

 

・ 背筋伸張機能

 

となっていました。

 

次に金剛筋シャツの効果を見てみると、

 

・ 上半身への加圧

 

・ ウエスト引き締め効果

 

・ 体幹トレーニング効果

 

・ リンパマッサージ効果

 

・ 姿勢矯正効果

 

と書かれていました。

 

鉄筋シャツと金剛筋シャツは、上半身への加圧・ウエスト引き締め効果・背筋伸張機能(姿勢矯正効果)の3つの効果が同じでした。

 

違っていたのは、金剛筋シャツには

 

・ 体幹トレーニング効果

 

・ リンパマッサージ効果

 

が追加されているということです。

 

金剛筋シャツでは体幹トレーニング効果があることによって胴体部分の筋肉(インナーマッスル)が鍛えられます。

 

体幹が鍛えられると、体を動かしやすくなるだけでなく、ケガをしにくくなり腰痛や肩こりの改善にもつながります。

 

また脂肪が燃焼しやすくなるのでさらに効果的に体を引き締めることも期待できます。

 

リンパマッサージはむくみを改善し、老廃物を排出することで頭痛や肩こりも改善してくれるマッサージ法です。

 

お酒や塩分の取りすぎやストレスなどによってほとんどの人はリンパの流れが滞りむくんでしまっています。

 

このむくみが2重顎やたるみとなって見た目の印象を大きく損ねてしまっているんです。

 

リンパマッサージはかなり即効性のあるむくみ解消法なので、むくみで悩んでいる方は思いのほかすんなりと大改善するかもしれません。

 

鉄筋シャツにこの2つの機能を追加したのが金剛筋シャツです。

 

鉄筋シャツと金剛筋シャツを効果で比較すると金剛筋シャツのほうが優れているといえるのではないでしょうか。

 

 

鉄筋シャツと金剛筋シャツの素材の違いは?

 

鉄筋シャツと金剛筋シャツの素材は違うのでしょうか?

 

こちらも両方のシャツの公式サイトを調べてみました。

 

すると、どちらシャツもスパンデックス繊維という素材でできていました。

 

スパンデックス繊維とは、

 

・ 競泳水着やスポーツウェアに使われている伸縮性の高い弾性繊維

 

・ 高い耐久性とフィット感がある

 

・ 人間工学に基づいて作られている

 

という素材です。

 

運動やトレーニングには効果的な素材ということはわかりましたが、鉄筋シャツと金剛筋シャツの効果の違いは素材の違いによるものではないということがわかりました。

 

金剛筋シャツを見てみると、筋肉のある腹や胸、背筋のあたりがそれぞれ違う織られ方で織られています。

 

鉄筋シャツよりも金剛筋シャツのほうが、体幹トレーニングやリンパマッサージに効果があるような構造に織られているのだと思います。

 

鉄筋シャツと金剛筋シャツの効果の違いは織られ方の違いによるもののようです。

 

 

鉄筋シャツと金剛筋シャツの価格の違いは?

 

最後に鉄筋シャツと金剛筋シャツの価格の違いを比較したいと思います。

 

鉄筋シャツの価格は1点あたり2980円

 

金剛筋シャツの価格は1点あたり3980円

 

でした。

 

やはりより効果のある金剛筋シャツのほうが1000円価格は高いようです。

 

なお、どちらも送料は同じで800円でした。

 

 

鉄筋シャツと金剛筋シャツどっちがオススメ?

 

結局のところ鉄筋シャツと金剛筋シャツどちらを購入するのが良いんでしょうか?

 

効果の点から言えば金剛筋シャツのほうがいいですし、価格は鉄筋シャツのほうが1000円安いです。

 

どちらを選択するのもアリだと思いますが、私は金剛筋シャツを選びました。

 

体幹やリンパマッサージの効果があることでただ引き締まった体を手に入れるのではなく、健康で動きやすい体を目指したかったのと、せっかく加圧シャツを購入するのだからより効果が実感できた方がいいと思ったからです。

 

結果的に筋肉もついてきて体も引き締まってきたので金剛筋シャツを選んで正解だったと思っています。

 

個人的には金剛筋シャツをオススメしておこうと思います。