金剛筋シャツ

金剛筋シャツの効果を引き出すダイエット法は?

 

金剛筋シャツを着てみてもっとダイエットしてみたくなった、もっと効率よく体を引き締めたいという気持ちになった方は多いと思います。

 

食事の時にもせっかく金剛筋シャツを着ているんだから甘いものやお酒は控えようとか、買い物まで車で行かずに自転車で行ってみようとか意識も変わってくるものですよね。

 

そんな金剛筋シャツを着てダイエットへの意識が高まっているあなたに、金剛筋シャツを着ながら行うとより効果アップが期待できるダイエット法を5つ紹介します。

 

金剛筋シャツの効果を高めてより早く、より効率的に引き締まった体を目指してください!

 

 

まずは体脂肪率を下げよう!

 

金剛筋シャツを着始めたタイミングでまずはじめにしたいのは、体脂肪率を下げることです。

 

体脂肪率が高い状態から筋トレをするのと、体脂肪率を下げてから筋トレするのでは後者のほうが理想的な体型を目指しやすく、筋肉を効率よくつけることができることがわかっています。

 

ということで体脂肪率を落とすのに有効なダイエット法から紹介していきます。

 

 

炭水化物ダイエット

 

体脂肪率を効率よく落とすには炭水化物の摂取量を減らすことが最も効果的です。

 

炭水化物をを減らすことによって、

 

・ 血糖値の上昇を抑える

 

・ 摂取カロリーを下げる

 

・ 脂肪の燃焼を助ける

 

などの効果があります。

 

血糖値を抑えることによって脂肪がつきにくくなります。摂取カロリーが少ないほうが太りにくいというのは言うまでもありません。
また、摂取カロリーが少ないので足りない分のエネルギーは脂肪を分解して補うようになり、脂肪が燃焼されていきます。

 

炭水化物を減らした方がいい理由はわかっていただけたと思います。
しかし、わかっていてもなかなか実行に移すのは難しいですよね。そんなあなたにとっておきの炭水化物ダイエットを紹介します!

 

やり方はご飯を冷蔵庫で冷やしておいてから食べるだけというとても簡単な方法です。
ご飯は温度が下がると消化されにくいデンプン(レジスタントスターチ)に変化します。

 

ご飯が消化されにくくなれば、食べる量を減らさずに摂取カロリーを減らすことができます。パン類や麺類にも冷やしてから食べるダイエット法は有効なのでぜひ実践してみてください!

 

 

食べ順ダイエット

 

もう一つ簡単にできて体脂肪率を下げることのできるダイエット方法を紹介したいと思います!

 

食べ順ダイエットというダイエット法です。

 

食べる量は変えずに、食べる順番を工夫するだけで糖や脂肪の吸収を抑えられるという画期的なダイエット法です。

 

やり方は、

 

・ 汁物を食べる

 

・ 野菜類を食べる

 

・ 肉・魚などを食べる

 

・ 米・麺類を食べる

 

という順番で食べていきます。

 

汁物や食物繊維の多い野菜、海藻などを先に食べ、後からたんぱく質や脂質の多い肉・魚、最後に炭水化物である米・麺類を食べることによって、糖と脂肪の吸収を抑えます。

 

これだけでだいぶ効果が出ると思います。くれぐれも食事の量は増やさないようにして食べ順ダイエットをやってみてください。

 

 

ドローインダイエット

 

次におすすめするのはドローインダイエットです。今まで紹介してきた体脂肪率を下げるためのダイエットとは異なり、金剛筋シャツの効果をより引き上げる見た目重視のダイエット法です。

 

ドローインダイエットはお腹を腹筋の力で引っ込ませるだけでできます。

 

腹筋を意識して使うことによって、インナーマッスルを強化でき、基礎代謝も上がるので痩せやすい体質になります。

 

また、腹筋とインナーマッスルが鍛えられるとコルセットのような働きをして余分な脂肪がはみ出ないようにしてくれます。

 

内臓の位置も整うので、体重の減少以上に見た目が引き締まって見えるようになることも多いのがこのダイエットの特徴です。

 

金剛筋シャツと同じ仕組みで体を引き締めるダイエット方法なので、金剛筋シャツを着ながらやるのに相性が良く、仕事中や勉強中などいつでも意識してお腹を引っ込めていればできてしまうダイエットだというのもおすすめできる理由です。

 

 

スクワットダイエット

 

金剛筋シャツは上半身に加圧をかけて筋肉をつけるので上半身のみに意識がいきがちてすが、ダイエットのためには下半身も並行して鍛えていくことが重要です。

 

下半身を鍛えないと上半身ばかり筋肉のついたアンバランスな体つきになってしまいます。

 

太ももは全身の筋肉の中でも一番大きい筋肉なので、鍛えることによって最も効果的に基礎代謝を上げることができます。
筋肉量を増やすには腹筋を1000回やるよりもスクワットを40回やった方が効果があるとも言われているほどです。

 

金剛筋シャツの加圧によって成長ホルモンが分泌され、筋肉が成長しやすくなっているので金剛筋シャツを着ながらスクワットを行うことでより早く太ももの筋肉量を増やすことができるのもメリットです。

 

スクワットは太ももの筋肉だけでなく、腹筋や背筋も鍛えることができます。姿勢も良くなるので見た目の印象がかなり良くなります。

 

全身の筋肉のバランスをとるためにもぜひスクワットダイエットを取り入れましょう。